「汚れてもいい服」がなくて困る

私には昔から、割と悩みがちな問題がいくつかあります。
その中の1つが「汚れてもいい服で来てください」ってやつ。

そんな服はない!

 私はいわゆる”ミニマリスト”ではありませんが、服の手持ちは昔から少なめでした。
しかも、去年こんまり流でときめくものだけを残して片付けちゃったので、余計にそんな服はありません。

今は絵画教室に通ってたり、ボランティアの手伝いなどで、汚れても気にならない服を着ていく必要があるのです。

ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

せっかくスッキリしたクローゼットに、その場しのぎ的な服を入れたくないなぁ。なんかいいの無いかなってことで探してます。

▼余談ですが、私が書いてる別ブログの「片付け」(こんまり)話です

目次

「汚れてもいい服」ってどんなの?

汚れてもいい服って、とりあえずイメージとしては、色が濃い服、安い、洗いやすい素材、動きやすいものでしょうか。
それか普通に気に入ってない服?

汚れが目立たない色の服

黒、ネイビー、カーキなどの濃い色を想像します。
一般的には白やベージュなんかの薄い色は汚れが目立つけど、もし埃っぽい所で作業するような場合は黒系だと逆に目立ちますね。まあ、色が濃い方が無難かな。

価格の安い服

いわゆるプチプラ服ですね。
例えばあそこの、なんてのは言えませんが、最悪の場合は捨てることになっても惜しくない金額のもの。

私が今気に入ってる服も、別に1着何万円もするものではありません。
ただ、全身があまりプチプラすぎると、20代前半ぐらいの子とかぶったりして、アラフォーの私にはちょっと厳しい。
上手いこと組み合わせたいのですが、買い物下手なので、これは今後の課題。

安い服たくさん買うより、本当に気に入った良い服を少し買う方がエコだし、大切にするんですよね。
でも、そういう服は汚れたら悲しい…。

家で洗濯可能なもの

ドライクリーニング製品だと厳しいですね。たまに「この服可愛い!」って思った服にドライマークが付いてたりして失敗したかもってことがよくあります。(ちゃんと表示確認しないと)

そういう服は気に入ってるから良いんですが、汚れても良い服ということなら家で洗濯しやすいのが良いですね。

動きやすい服

「汚れてもいい服」と検索すると、BBQコーデというか、アウトドアっぽい服を紹介するページが多く出てきました。
可愛い感じなんだけど、カジュアル色強めで、デニム系が似合わない私には難しいかも。
あと、そもそも白いTシャツとかコーデに取り入れてるけど、そんなの着てたら汚れ目立つよね。

究極に動きやすいのはやっぱりジャージか?

たくさんありそうだけど、ない

箇条書きすると、いくらでもありそうだけど、実際探してみると、「私に似合う」汚れても良い服が無いんですよね。Tシャツが似合う人に生まれたかった。

週1〜2くらいの頻度で着ることになるし、電車にも乗るので、やっぱり自分の気分が上がるものじゃないと。
我ながらめんどくさいやつだなぁ(笑)

シャツワンピースが良さげな気がする

気に入った服だけを残したので、今後はなるべく余計な服を増やしたくない。
けど、今の手持ちの服は守りたいってことで悩んでおりましたが、シャツワンピが良いかもと気づきました。
畳んでバッグに入れて持参する。

ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

基本的には今持ってる服をベースにして、汚れてもいい服を着る時が来たら上から羽織る!
このスタイルで行けば最小限で済むんじゃない?

汚れてもいい服と言いつつ、実際に汚れてるとやっぱり帰りの電車で恥ずかしいです。
旦那に「エプロンで良くない?」って言われましたけどね!
エプロンだったら袖が隠れないから汚れるんですよ〜
(個人的に腕のあたりが一番汚れやすい。)

当分はこの作戦で行こうと思います。
でも、結局そのワンピースも可愛かったら「やっぱり汚したくない」ってなりそう(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる