街の本屋さんについ望んでしまう身勝手なこと

図書館をよく利用する私ですが、それでも本はよく買う方だと思います。
そして、そのほとんどはAmazonで購入です。そんな私が勝手に書店員さんに求めてしまう、とても身勝手な妄想です。もし、書店で働く方がいたら見ないで欲しいです、怒られそうなのでw

そもそも、本屋さんを利用しなくなったのは、本をただ買うだけならネットで良いやってこと。
街の本屋さんに並んでる本は誰かが立ち読みしてる物かもしれないし、せっかく行ったのに売ってない可能性も割とあります。特にそこまで有名じゃない本とか人気ないものだと尚更!

まだやってるか分からないけど北海道のいわた書店さんがやってる【一万円選書】とか、お客の感情にあった本、例えば失恋したときに読みたい本探してるみたいなこと言うと提案してくれる本屋さんとか、そんなとこなら積極的に行ってみたいんですけどね。

そんな私ですが、この前久々に本屋さんに行きまして。
私が大好きな小説の一つ、後悔病棟の続編が出たと聞いて。もう買う本決まってるんだからネットで買えばいいのにね。

ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

すみません、(後悔病棟の本を見せながら)この本の続編出たと聞いたんですけどありますか?

店員のアイコン画像店員

(小学館…)そのあたりにありませんか…?

最近発売されたばかりだし、続編が出たってことは人気あるんだろうから、平積みされててすぐわかるだろうと思ってたら無くて、近くにいた書店員さんに聞いてしまいました。
自分でもっとよく探せという感じですよね、きっと。忙しい所すいませんでした…。

私の願望やり取り

ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

すみません、『後悔病棟』の続編が発売されたと聞いたのですが…どこにありますか?

店員のアイコン画像店員

続編こちらにありますよ。『後悔病棟』、私もすごく好きな小説です!この本好きならこういうのも面白いですよ。

みたいな感じをちょっと期待してしまうのです。
本を読んでると結構、本屋さんに行きたくなる小説みたいなのがたまにあって、そういうの読むとね。(このときは『本屋さんのダイアナ』柚木麻子を読んだ後です。)

書店員さんはみんな本が大好きで、なにか聞いたらここぞとばかりに自分のおすすめ本みたいなのを教えてくれるんではないか、みたいな変な妄想を抱いたりしちゃいます。

いつもAmazonで本買ってるくせに、たまーに本屋に行っただけで、そんな勝手な期待してしまうんですよね。あっちも「どうせ普段はネットで買ってるんでしょ」と思ってたりして?

実際はやることたくさんあるんでしょうから、そんな一人ずつに丁寧な(過剰な?)接客は難しいかもだけど、もしそういう本屋さんが近くにあったら絶対通うのになぁ。

偶然の出会いもある

そうは言いつつ、やっぱり何かちょっとした考え事なんかしてるときに本屋に入ると、何となくその時の自分に合った本が目につく気がするので、時間あるときは本屋さんにも行くようにはしてます。実際買うかどうかは別として…。
Amazonだと検索した本と類似の本しか出ませんからね。

ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

フレンドリーな本屋さん、行ってみたい!

ちなみに『希望病棟』の軽い感想としては、ぶっちゃけ「後悔」の方が好きだなあって率直に感じました。1つのテーマとして貧困があるようだけど高校生にそんなの勧めるかねと思っちゃったり。読後が明るいのと、もしかしてまた続編ある?って期待感は嬉しいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる