Amazonで服を買うことメリットは大きい、時間とお金の節約にもなる

服を買うときはどこで買っていますか?
私は以前はお店で試着して買うことがほとんどでした。
数年前からAmazonで買うことにしてますが、メリットしかないと思ってますのでオススメしたいです!

目次

私がAmazonで服を買う理由

ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

お店の人とはおしゃべりするのは割と好きだし、気に入ってる店もあったけど、Amazonで買うようになってから、お店にはほとんど行ってません。

送料無料

Amazonに在庫がある商品に関しては、2000円以上は送料無料です。
洋服はだいたい2000円を超えるものが多いと思われるので、基本的にほとんどの方はこの条件をクリアすると思われます。なお、Amazonプライム会員でしたら料金にかかわらず送料は無料。

マーケットプレイス商品の場合や、プライム会員が以外の方のお急ぎ便オプションでは送料がかかる場合アリ

購入後30日間の返品が無料!送料も負担してくれる

コレがとても助かる。
ネットで買うとどうしてもイメージが合わないとかあるんですが、Amazonは30日間は返品可能です。
しかも、返品にかかる送料も負担してくれるし、申し込みも簡単です。
返品の理由もイメージ違いはともかく、「都合により必要なくなった」なんて自己チューな理由でも引き受けてくれます。
もちろん、外に着て行った服は返品はできません、試着の段階なら可能。

お店だと返品出来ないこともあるし、返品OKだとしても交通費かかるし何より気まずいですよね。

色で迷ったら2着買ってみるのもアリ

家で手持ちの服と合わせ放題!

私の場合なんですが、お店で服を買う時は試着したり、店員さんと話しながら家のクローゼットを思い浮かべて(これと合いそうな服は…)と考えたりしてました。

でも、そんなの絶対に難しいんですw
「白いブラウス」と言っても、ボタンや袖の感じとか細かいとこまでは覚えてないので、微妙に買った服と合わないとかありました。レディースは難しい!

30日間は返品できるので、好きなだけ家でゆっくり自分の手持ち服と合うかどうか、1人ファッションショーできます。
これは本当に嬉しい。

有名なブランドの取扱いがある

ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

「これどこの?」みたいな服も正直ありますが、有名なお店の服もたくさんあるので安心です。

Amazonで買える洋服ブランドの一例

  • UNITED ARROWS(ユナイテッド・アローズ)
  • BEAMS(ビームス)
  • Urban Research(アーバンリサーチ)
  • NOLLEY’S(ノーリーズ)

アラサー、アラフォー女子に人気のブランドも多いです

ちなみに私はアーバンリサーチが特に好きなのですが、最近はUNITED ARROWS系列のプチプラ・ブランドCOENも気に入ってます。比較的安いのに大人っぽくて褒められ率が高いのです。
COENはAmazonで服を買うようになって知りました。お試し感覚で新しいブランドにも手を出しやすい。

最近買った服を一応載せときます。(※「楽天市場で見る」とありますがAmazonのみです)

▼こちらはグリーンレーベル リラクシングのニット。春らしくて可愛い色合いでした。
ホントは着画でも載せれば良いんですが、すみませんw
少しダイエットしたら考えます。ハイネックは大人女子には良い感じです。

今後もAmazonで服を買うつもり

というわけで、私がAmazonで服を買うという話を書いてきました。
お店で試着すると余計なインナーとかも試着させられたり、試着した後に「やっぱり買わない」と伝えたときの店員さんの態度が激変なんて事も結構ありましたけど、今は気楽です。

あと、絶対似合ってないのに「似合いますね」という白々しい会話も聞かずに済みます。返品無料というネットで買うことのハードルがないのはかなりメリットだと思ってます。
好きなブランドの服がないか、一度試しに検索してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる